« 釣具のポイント 松山平田店 | トップページ | 武者泊釣行記録(3回分) »

2021年6月12日 (土)

6月に陸っぱりカワハギは釣れるのか?

ここ2ヵ月程、更新をサボっていますが、生きています^^

 

色々と釣り物には不自由しない梅雨時期ですが、前々から今の時期に試してみたい釣りがあって昨日出撃。

 

「6月に陸っぱりカワハギは釣れるのか?」を検証してきました。

 

あまり期待しないで投じた1投目から本命っぽいアタリを上手く掛け、20センチ級をキャッチ!

 

202106111

 

1回表、先頭打者初球ホームランってやつです。

 

ちなみにロッドは、普段使っているダイワのエメラルダスEXがメーカー送りで入院中の為、ブリーデンの古~いイカ竿を使用しました。

 

その後も、満ち潮の2時間ぐらいは入れ食い状態。

 

昨年の晩秋~初冬に釣れ盛っていたワッペンサイズが15センチ程度に育ったのが主体で、時折20UPって感じです。

 

魚のコンディション的には痩せている個体が多く、肝入りも10~20%程度と、食味的に積極的に狙う時期でない感じ。

 

でも、微小なアタリを上手く掛け合わせ、ちょい投げの接近戦なので引きも強く、釣りとしての面白さや醍醐味は格別です。

 

202106112

 

大して釣れんだろうと、12Lのクーラーしか持参しておらず、満杯に近くなったところで納竿。

 

小型主体で、最大25センチ級を交え30枚ぐらいと、数だけ見れば上出来の釣果。

 

エサ取りは全般的にフグ少々、チャリコ少々、終盤に小アイゴの猛攻という感じでした。

 

前回の更新以降、磯釣りやらキス釣り等、数回の実釣ネタが有るにはあるのですが、これについては後日追々と・・・。

 

ではでは。

« 釣具のポイント 松山平田店 | トップページ | 武者泊釣行記録(3回分) »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 釣具のポイント 松山平田店 | トップページ | 武者泊釣行記録(3回分) »