« 最近の釣り(グレ・メバル) | トップページ | 3月に陸っぱりカワハギは釣れるのか? »

2021年3月 2日 (火)

春風に誘われて、メバル釣り

昨日は、釣友に誘われ午後からメバル釣り。

 

「餌もあるし、遊びにおいでよ・・・」って事で、いつもの黒岩海岸です。

 

日差しは多く、生暖かい南風が吹いており、20度近くまで気温が上がっている模様。

 

202103011

 

先にポイントインされている釣友によると、激渋らしいです。

 

時折突風交じりながら穏やかな海で、潮位は夕方の干潮に向けて急激に下げています。

 

沖合は、川のような激流が左に走っていますが、ポイント付近は、右方向への速めの引かれ潮。

 

波間に金魚級の小メバルが確認できる状況ですが、諦めムード漂う中、釣友に餌を分けて頂き私も参戦・・・。

 

釣友の横で仕掛けを投入してみますが、やはり小メバルさえ食ってこない激渋状況。

 

立ち位置を変えず粘る釣友を横目に、私は”あっちこっち釣法”を敢行し、小メバルと戯れます・・・。

 

途中までオールリリースでしたが、時折20UPな良い子が混ざるので、キープに転じるとアタリが激減。

 

釣り、あるあるです。

 

干潮時刻となり、潮が止まった所で釣友の所に戻ってみると、軽く20センチ超えのナイスブルーを2匹釣られていましたが、やっぱり激渋だったみたいで・・・。

 

私の釣果。

 

明らかに20センチを超えたメバルは2匹で、他こんまいちゃん少々。

 

202103012

 

春先は、水温も低いし釣物も少なく時化も多しで、個人的には苦手な季節です・・・。

 

ではでは。

 

 

 

« 最近の釣り(グレ・メバル) | トップページ | 3月に陸っぱりカワハギは釣れるのか? »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近の釣り(グレ・メバル) | トップページ | 3月に陸っぱりカワハギは釣れるのか? »