« 延べ竿 | トップページ | 最近の釣り(グレ・メバル) »

2021年1月13日 (水)

2021初釣り&凪音の鱗付け

今日は寒波も緩み、穏やかで良い天気でしたね。

 

今日は、初釣り&延べ竿の鱗付けという重要な儀式・・・という事で、丸坊主の可能性の無い、安泰のメバル釣りへ行ってきました。

 

場所は、昨年の初釣りで、まずまず釣れた松山市内の黒岩海岸。

 

ターナー島に一礼後、午前7時過ぎから釣り開始。

 

寒波は緩んでいるものの、余り動かない釣りですし、少しでも風が吹けば寒い寒い・・・。

 

テトラ帯からの釣りですが、ここはテトラの積み方が良心的で、所々に平らなテトラや階段もあり、本来は5m級の竿で十分なのですが、無理やり7.2mの凪音を持ち出しての鱗付けですw

 

10センチ未満の小メバルの猛攻から、いかに15~20センチの中型をヒットさせるか?また稀に出る25センチ絡みの良型メバルにも期待して・・・的な釣りとなります。

 

今冬初めて入るポイントですが、良型のブルーは産休状態、中~小型ブルーは個体差があり、臨月~アフターな個体が入り乱れている感じ。

 

茶~金メバルは、25センチ級の良型も交えてヒットしてきましたが、臨月な個体も多く、早めに納竿としました。

 

昨年の初釣りは、ブルー主体で良い感じだったのですが、今日はブルー半分、他半分といったところ。

 

202101131

 

7.2mの長竿に私自身が全く慣れておらず、今のところ全く使いこなせていない感じです。

 

今後に課題を残した感じの釣りでしたが、ぼちぼち精進していきます・・・。

 

ではでは。

 

« 延べ竿 | トップページ | 最近の釣り(グレ・メバル) »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 延べ竿 | トップページ | 最近の釣り(グレ・メバル) »