« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月31日 (木)

良いお年を~♪

いよいよ今年もラスト1日ですね。

 

釣り好きにとって、ワクワクが止まらない潮回りの年末年始ですが、全国的に残念な荒天・・・。

 

それでも釣りに行くぜ・・・って漢な方は、どうかお気を付けて行って下さいませ。

 

私は、前回の更新以降、全く釣りに行けておらず、正月休みも、ろくろく取れずで、初釣りは暫く先になりそうですが。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

日頃から当ブログにお越し頂き、誠にありがとうございます。

 

来年も、ゆる~く更新していく所存ですので、宜しくお願い致しますm(_ _)m

ではでは皆様、良いお年をー♪

 

           伊予灘で遊ぼう!  管理人 DOLPHIN

 

2020年12月18日 (金)

極寒の磯釣りで納竿?

昨日は、武者泊にて磯釣り。

 

雪~みぞれが降りしきる中、出船場所の武者泊港は、まあまあの爆風で「ほんまに船出るん?」みたいな気象状況でしたが・・・。

 

10人余りの釣り客を乗せ出船しましたが、期待の沖磯には出れず、鼻面岬までの地磯しか使えず。

 

釣友2人(底物)と私の3人釣行でしたが、フカセでのフットワークの軽い1人身の私は、早々に1人磯のハナズラ2番へ降ります。

 

一応風裏なんですが、時折の爆風で吹き飛ばされそうな中での竿出し。

 

気温は2~3度だと思いますが、降りしきる雪~みぞれと強風で、体感温度は氷点下5℃といった感じ。

 

釣り開始早々に、寒さで手の感覚がなくなり、1時間以上もサシエが落ちない・・・という最悪のパターン。

 

潮は、緩やかながら良い動きですが、マキエを入れても魚影は全く見えず。

 

午前9時過ぎに見回り船が来ましたが、他磯はむちゃくちゃな暴風の可能性もあり、磯変わりせず残留を決意。

 

ここ数日の寒波での水温低下は、やはり痛い所です。

 

ふと磯際に目をやると、コロダイ、ブダイ、カンダイ、アオブダイ、ヒブダイ、イラ等、赤・青・黄色のゲテモノ達が乱舞しています。

 

ゲテモノ達は、いずれも大型で、フカセ仕掛けなんかは瞬殺、がま磯をへし折られそうになりますが、狙ってみると、これはこれで面白いんです。

 

1度だけ、コロダイの60センチ級を玉入れ寸前まで浮かせましたが、惜しくも針外れ。

 

ゲテモノ達と夢中で戯れている最中、ふと3番方面のワンドに、数にして10匹ほどの小規模な沸きグレを発見。

 

水面の浮遊物をついばんでおり、これは釣れる沸きグレだと直感。

 

フルキャストし、沸きグレの向こうに仕掛けが到達、ゆっくりと仕掛けを通すとヒット!

 

下品なファイト感のゲテモノ達と違い、グレのファイトは、あくまで上品。

 

流石、磯の女王だけの事はあります。

 

45センチ級のグレでしたが、少々痩せており、脂の乗りも今一つの感じでした。

 

その後は、何故かアイゴの活性が上がり、10枚以上ヒット。

 

武者泊では比較的少ないアイゴですが、35~40センチの型揃いで、50センチ級の口太相当の強烈な引き。

 

まあ~アイゴもゲテモノと言えばゲテモノで、足元も沖も、サンノジ交じりとなりゲテモノパラダイス。

 

ふと磯の壁面を見ると、ウツボがカニを追って、水面上50センチまで磯の斜面を、にょろにょろと這い上がっているシーンに遭遇。

 

ウツボ恐るべし。

 

その後、ひょっこりとイサキが1匹だけ釣れましたが、納竿までドラマは起こらず終了。

 

202011172

 

クーラーの中も寒いですが、とにかく寒い1日でした。

 

クーラーの置き場に困るような狭く、足場も悪い磯だったのと、ゲテモノ達との渾身のファイトで疲れました・・・。

 

202012171

 

他磯のフカセ師達も、グレが1人平均1~3枚程度と低迷していた感じ。

 

釣友の底物師2人も本命なしと振るわず。

 

寒波来襲までは好釣だったらしいので、あと数日すれば水温が安定し、宇和海のグレは、この冬一番の爆釣が期待できそうですね。

 

今回は、タイミングが悪く貧果に終わりましたが、年内に磯釣りなどの予定はなく消化不良な納竿となってしまいました。

 

近場での手軽な釣りには、年内に行くかもしれません。

 

ではでは。

 

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »