« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月16日 (水)

宇和海エギング調査

昨日、行ってきました。

 

道中の魔界のエギコーナーの釣果速報で「宇和海でコロッケサイズ5ハイ」というような手書きポップがペタペタ貼られていましたが、このようなアバウトな情報時は状況が良くないパターンで、覚悟してのポイント入り。

 

ちなみに、状況が良くなると魔界のエギコーナーの釣果速報は画像付きが多くなり、具体的なサイズや地名、ヒットエギなどの情報も表記されます。

 

そんなこんなで午後3時前から釣り開始。

 

最近、涼しくなってきたとはいえ、まだまだ暑いです。

 

例年のパターンだと、アベレージ胴長12~13cmに育ったモイカが多数釣れ、時折15~20cmの良いのが混ざる展開。

 

しかし、波間に見えるモイカは、数が多いものの親指サイズが多く、成長が例年より遅れている感じ。

 

ファーストヒットは、こんまいちゃん。

 

202009151

 

その後も、アタリは頻繁にありますが、なかなかヒットしません。

 

ヒットしない理由は、ヤクルトサイズどころか、親指サイズのお触りが多いから。

 

遠目のボトムで、15センチ超えもヒットしますが、良い子の個体数が少ないのか、キープ数は伸びません。

 

202009155

 

 

202009152

 

足元で、こんまいちゃんと戯れていると、沖の方から真っ黒な大き目の物体が餌木にアタック!

 

キロUPな♂モイカがヒットし、激しいローリングファイトで抵抗します。

 

そして浮かせはしましたが、とてもじゃないけどブン抜き不可能サイズ。

 

親イカは釣れんやろ・・・と玉網は家に置いてきましたので、波打ち際にて顔射されながらハンドランディング。

 

202009153

 

ナイスサイズ、そしてナイスファイトな親イカでした。

 

宇和海では、季節を問わず、こんまいちゃんから親イカまで、様々な大きさのイカがヒットしてくるのを随分前から感じています。

 

産卵期間が周年となり、分散している関係だとは思いますが、その分、アベレージサイズの数釣りが難しくなっています。

 

少し時間を置き、遠投のシャローで、大型モイカ特有の鋭角的なパッツンパッツンのイカパンチ!

 

ワクワクしながら合わせると、根掛かりのような重量感の後、ぐい~んぐい~んなファイトが始まります♪

 

これも、ブン抜き不可能サイズで、ハンドランディンにて、キロ絡みな♂親イカキャッチ。

 

202009154

 

外敵に襲われたのか?♀の奪い合いによる負傷なのか?胴には十文字の傷。

 

モイカの寿命は1年余りと言われていますので、今回釣れた2ハイの親イカは余命少ない爺さんのはず。

 

しかし、爺さんとは思えない程、めっちゃパワフルで、私に釣られなければ今年の冬も普通に越冬しそうな勢い。

 

まあ、人間界にも元気な爺さんはいますが、2年、3年と寿命を延ばし、大きく育っているモイカも少なくないのでは・・・と思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

その後、例年のように、夕まずめにかけて、アタリが途絶えたのは想定内。

 

暗くなってからのナイトエギングで、2時間粘ったもののノーバイトだったのは想定外。

 

なんとかツ抜けし、交通事故的な親イカ2ハイが釣れたものの、厳しい感じの宇和海エギングでした。

 

宇和海の新子祭りは暫く先のような感じです。

 

しかし、大きく育ち早めに深場に落ちた新子の群れが、ベイトを追ってシャローに差してくる等、数日で状況が一変する可能性もありますので、貧果を恐れず果敢にチャレンジしたいところです。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

2020年9月 4日 (金)

2020秋エギング始動

今朝、伊予灘西部へ、エギング調査に行ってきました。

 

場所は、長浜~出海辺りの道路端の地磯。

 

車を降りて、ひょいと釣りができるような、お気軽ポイント中心の調査です。

 

天気も潮も、まずまず良い・・・という条件で、道中の波止~地磯にエギンガーの姿も散見できます。

 

今秋1ハイ目は、こんまいちゃん。

 

202009041

 

2ハイ目は、若干サイズUP!

 

202009042

 

更に3ハイは、更にサイズUP!

 

202009043

 

数は伸びませんが、9月初旬としては十分なサイズです。

 

更に、4ハイ目を追加したところで、アタリが途絶えます。

 

その後、数か所を移動しながら探ってみるも、チェイスすら無く、激渋な感じ。

 

今日は、早朝に雨が降り、ここ最近では涼しく感じました。

 

でも、そうこしているうちに車外温度が32度となり、それなりに暑くなります・・・。

 

202009045 

 

余りのアタリの少なさに心折れ「ここで最後にしよう・・・」と降りた地磯での1キャスト目で、ドラグがジジジ~!

 

まさかの親イカでした。

 

202009044

 

その後は、何も起こらず、合計5ハイにて終了。

 

今年も、伊予灘西部はイカが少なく厳しいかもです。

 

猛烈な台風10号が、近づいていますので、どうか皆様、厳重に警戒して下さい。

 

ではでは。

 

 

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »